世界一美味しいビール

晩酌の定番とも言えるビール。その由来はラテン語で「BIBERE=飲む」と言われており、全世界で愛されている飲み物です。特に暑い夏には、キンキンに冷えたビールを流し込むと、底知れない幸福を感じる人は多いのではないでしょうか。世界には100種類以上ものビールがあり、味は濃く苦味の強いものから、女性ウケするサッパリとしたものまで様々です。なので「世界一美味しいビール」と言っても、その世界一を決めるのは各々で、自分の舌で確かめて選んでみてください。

知らないビールを飲んでみる上で、知っておきたい「エール」と「ラガー」という言葉があります。これは、お酒を造る工程で欠かせない「発酵」の方法により違いが出てきます。上面発酵によりつくられるものを「エールビール」、下面発酵により造られるものを「ラガービール」と呼びます。日本の大手メーカーのほとんどが、「ピルスナー」というスタイルのラガービールを販売しており、私たちに馴染みのある味になっています。今回は世界的に人気のラガービールを5種紹介します。

「バドワイザー」は、そのパッケージはお酒を飲まない人でも見たことがあるというほど、日本でも有名なビールです。軽い飲み口で、特に暑い夏にはゴクゴクと流し込めてしまいます。しかしあまりにもサッパリとしているので、濃いものが好きな人には物足りないかもしれません。中国で親しまれているビールと言えば「青島ビール」です。日本でも中華料理店へ行けば置いてある店も多く、その知名度は世界的です。苦さはあまり感じませんが味がかなりしっかりとしていて、ドイツビールが好きな人にも満足ができるようなビールとなっています。その青島ビールをしのぎ、今中国で最も人気のあるビールは「雪花啤酒(雪花ビール)」です。現時点で販売量世界一を誇っており、これからますますシェアを拡大していくでしょう。飲み口は青島ビールよりもライトで、濃い中華料理にもよく合います。しかしアルコールの香りが強く、サッパリとしたものが好きな人でも苦手な人もいるかもしれません。「Carlsberg」は酵母にこだわりのある、デンマーク生まれのビールです。「カールスペルギンシス」というオリジナル酵母から造り出しており、独特の軽やかで爽やかなホップの香りが特徴です。キリッとしたキレのある飲み口が、イタリアンやその他洋食料理によく合います。「コロナ・エキストラ ボトル」は飲み方に独特の文化があります。レモンやライムなどを瓶に差し、それを落としてそのまま口へ運ぶのがルールです。爽やか過ぎる飲み口とグラスいらずな飲み方で、スポーツ観戦にも最適です。

Beer Do!! 名前の由来

サイト名の「Beer Do!!」には以下の想いを込めています。

・ビールしようぜ!!
・ビール道
・リビドー ※本能のエネルギーという意味で
・勢い

評価の仕組み

<評価の流れ>

Beer Do!!では以下の手順でビールを登録していきます。

手順1. 運営メンバー5名による評価会を行なう
手順2. スタッフがデータ登録を行なう
手順3. 一般公開(皆さんの投稿をお待ちしています)

単なる商品データベースサイトではないので、運営メンバーが飲んでもいないビールは掲載致しません。

<得点の仕組みと、評価基準ビール>

次に、その評価についてです。
評価は1人につき10点満点を持ち点とし、0.5点刻みで得点をつけます。この得点については各自であらかじめ 評価基準軸となるビールを決めています。
具体的には、普段自分がよく飲んでいるビールを中間の5点とし、それより上か下か、 普段飲めるか飲めないかといった基準で判断を行ないます。ですので、個人ごとに感じ方は違いますし、得点にも差が生まれます。皆さんとの印象も違うかと思います。
好みの近い評価者を見つけて頂き、参考にして頂くと良いでしょう。

また、評価得点に応じて、ハンコマークを5種類押させてもらっています。
7.6点~10.0点
5.1点~7.5点
3.1点~5.0点
1.6点~3.0点
0点~1.5点

評価方法は、厳密なものではありませんが、基本的に全てのビールについて同一条件になるように調整をしています。 また、1度の評価で飲む量は1商品につき約150ml程度です。評価の間にミネラルウォーターを飲み、口内のリセットを行なっています。

運営メンバーの嗜好性については、こちらを参照下さい。

<評価平均点>

最初に掲載された段階では、運営メンバー5名の得点が平均となります。
皆様からの投稿も、もちろん加算されていきますので平均点が変動していきます。

言葉の定義

Beer Do!!で表現される"ビール"とは、ビール風のアルコール飲料(泡のある黄色いアルコール飲料)を全て指すことにしています。 厳密には全く違うものも含まれますが、ご了承のうえお楽しみ下さい。